バイオテクノロジー専門のクリーンアップ・カンパニー

日本のバイオテクノロジーから生まれた洗剤、消臭剤の掃除は概念が変わります!

コロナの次に来る「耐性菌」の脅威

病院や介護施設で”耐性菌”による院内感染が起こり、

死亡者や重傷者が発生したニュースを見ることがあります。

 

耐性菌とは、、、

あらゆる殺菌剤や抗生物質を多用し過ぎて、

耐え抜いて生まれた細菌を多剤耐性菌と呼ばれます。

 

ヒトによって繰り返された殺菌行為によって

生まれたモンスターの様な見えない脅威です。

ジブリ映画のテーマにもなりそうですね。。

 

一旦発生すると

特に病院や介護施設で生活されている方たちは、

免疫が低い方たちが多いので、感染速度が速まり、

症状も重くなります。

 

いわゆる”耐性菌パンデミック”をイメージします。

 

 

特に今回の新型コロナウイルスでは、

治療や殺菌剤の選択肢がない中で、

医療に従事されている方たちが

多くの殺菌剤を使用して、

必死に感染予防に努めていただき、

おかげで多くの人命も助かっています。

 

殺菌剤も高騰して、病院の経営も

本当に大変だと経営の立場からも察します。

 

しかし、その次の起こるのが、

「耐性菌」であると専門家が発信しています。

 

 

どうやって耐性菌をつくらないか!?がテーマ

現在の病院や介護施設で行われている殺菌は、

化学物質やアルコールによる殺菌なので、

すべて外部からの浸透圧や発熱による不活化です。

 

いわゆる、DNAは生きている状態なので、

そこで耐え抜いた菌が”耐性菌”となって

増殖を始めるのが感染の”脅威”となります。

 

我々が着目している殺菌剤は

『抗菌活性物質』と呼んでいる、

単一の有用微生物由来の

新しいタイプの殺菌剤です。

 

標的にした細菌の細胞にだけ、

水分が通る穴を開け、

内部破裂する作用をもって

殺菌に繋げる。

この殺菌方法を『選択的アポートシス』と呼びます。

 

”耐性菌をつくらない殺菌剤”

実は、『クリアくん』に

その殺菌剤が含まれていることが判明!!

 

御取引先様に遅い!と叱られていますが、、、

後からどんどん解明されることが、

バイオテクノロジーの世界では多いのです。。。。

検証結果はまた別の機会に公開します。

ナチュラルクリーニングでエアコンをカビ洗い

毎年、弊社では5月から8月は、エアコンクリーニングのご依頼が増えます。

お客様は、ナチュラルクリーニングでエアコンクリーニングをして欲しい女性の方や、化学物質過敏症、カビアレルギーなど、普通の業者さんでは対応できない顧客の皆様です。

f:id:noutomitooru:20200623230054j:plain  f:id:noutomitooru:20200623230110j:plain

なぜエアコンクリーニングが必要なのか?

増え続けるアレルギーの子供たち

 アレルギー症状を持っている子どもたちがどれくらいいるのか、厚生労働省の調査では0歳~14歳の子どもたちの約40%に、東京・大阪など都市部に住む4歳以下の子供たちに至っては52%つまり2人に1人の割合で何らかのアレルギー症状が認められるというのが最近の状況です。

 

原因の一つは、私たちをとりまく住環境の変化、昔は木造に土壁で、すきま風が通るような家に日本人は住んでいました。それが高温多湿の日本の気候には良く合っていたのです。

 

ところが今はマンションだったり、木造の家屋でもアルミサッシが入って、機密性が高くなっています。そして夏は冷房、冬は暖房で年中快適に過ごせるようになりました。

当然ですが、人が快適な環境は、カビにとっても好都合で、私たちの健康被害を脅かす存在となりました。

 

 

未来を担う子どもたちを守るために、大人はアレルギー物質やカビ、悪性病原菌から確かな防御策を持つことが大切ですね。

 

『クリアくん』のメーカーが提供するエアコン洗浄サービスは

100%ナチュラルクリーニングで、ウイルス、カビ、病原菌を抗菌します。

出張サービスは全国の協力業者さんで対応してくれますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

WEBサイト:https://www.bio-cleanup.jp/

 

そして、今年はwithコロナで、自分でやってみよう!という方向けに、

クリアくんと蓄圧式ポンプと洗浄カバーをセットした、

パッケージの販売も始めました。

 

化学物質、アルコールゼロなので、引火性もゼロだから、

自分でも安心して洗浄できます。

 

やり方はYouTubeでもアップしていますので、参考にご覧ください。

YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=-Tj5ufpUP-s

オンラインショップ:https://the-cleanup.stores.jp/

新型コロナウイルス対策になぜ『石けん』が最強なのか?

世界保健機関(WHO)は、新型コロナウイルスへの感染を予防するには

とにかく石けんを用いた手洗いに尽きると呼びかけています。

 

今回の新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスは、

エンベロープという、他の細胞に寄生する際に必要な

脂質の膜に包まれていているタイプです。

 

そして、そのエンベロープを静電気作用で

バラバラにしてしまい、ウイルスを不活化してしまう

優れた働きをするのが、オレイン酸カリウムという

ヤシカリ石けんに含まれる成分です。

 

この成分は、化学合成界面活性剤を使った洗剤には

含まれておらず、化学物質の酸化作用で、

発熱によってエンベロープを溶かす

働きで不活化すると説明されています。

 

”分解する”と”溶かす”

同じ目的ですが、目に見えない世界の中で

石けんと化学合成洗剤では、作用の仕方がまったく違う

不活化方法です。

 

f:id:noutomitooru:20200614124623j:plain 

 

 

石けんと化学合成洗剤

もちろん、持続的に使用して手肌や健康に無害なのは、

ヤシカリ石けんであるのは明確です。

 

”見えない危険”は新型コロナウイルスだけではありませんが、

新型コロナウイルスやインフルエンザには、石けんによる

手洗いや掃除が有効と覚えておくと安心ですね。

 

石けんと酵素のバイオ洗剤「クリアくん」https://www.bio-cleanup.jp/

 

f:id:noutomitooru:20200614124638j:plain

↑息子より「新型コロナウイルスに”かめはめ波”」だそうです。笑

 

 

 

新型コロナウイルス対策について

バイオテクロノジー専門のクリーンアップ会社が考える

新型コロナウイルス対策について

 

ヒトは歴史上、何度も伝染病をくりかえしており、

いくら消毒剤を撒いても、政治的、医学的にウイルスを

消滅させることはできないことを、私たちは歴史から学んでいます。

 

 

しかし、ヒトは『新型コロナウイルス』という、

目に見えない危険から逃れるために、

化学物質や高濃度アルコールを乱用して、

人類と細菌(ウイルスも含む)の生存競争が繰り広げられています。

いわゆる「細菌の逆襲」の始まりと考えます。

 

ウイルスも微生物です。

「微生物は微生物によってのみ制される」

私が尊敬する理学博士の訓示であり、

バイオテクノロジーの環境改善理論です。

 

我々がクリーンサービスで使用する、有用微生物(善玉菌)は、

自然環境を美しくよみがえらせる浄化能力を持ち、

人類の健康を保全してくれています。

 

 

なのに、人類は化学的な物質で地球環境を汚し続けています。

汚れてしまった地球環境(水、空気、土壌)を考えるとき、

微生物に守られた環境を取り戻す”努力”なくしては、

病原菌との戦いにおいて終息や共生は実現できません。

 

 

 

結局、6月19日に日本国内では、緊急事態を全面解除しますが、

化学的な「殺菌消毒剤」なのか「次亜塩素酸水」なのかは、分かりませんが

撒き続けることになるでしょうか?

 

清潔な実験室の中で起きたことが、私たちの住環境レベルでは起きずに、

新型コロナウイルスは死滅せずに生き続ているのが

今の私たちが生きている現実です。

 
我々、バイオテクノロジー専門のクリーンアップ企業が考える

新型コロナウイルス対策は『クリアくん』による2つのバイオクリーニング だけ

・1日3回以上の”手洗い”

・毎日汚れたら掃除する 

 

なぜ、新型コロナウイルス対策にも有効かは、また別の投稿で。

 

f:id:noutomitooru:20180624184036p:plain

 

「ナチュラルクリーニング」について

環境への負担が少ないナチュラルな素材を使ったお掃除が、ナチュラルクリーニング。と、いうのだそうです。普段の生活に欠かせない掃除で、無理なくエコ活動を続けれる習慣は、私たちに豊かな心を育ててくれます。

 

「クリアくん」マルチクリーナーは、そんな“ナチュラルクリーナーズ“の期待に大きく応えてくれる洗剤です。

f:id:noutomitooru:20180624184036p:plain

バイオ洗剤「クリアくん」http://www.bio-cleanup.jp

基剤は、天然のヤシカリ石けん水。それに、枯草菌の調整液を添加しています。シンプルですが成分はそれだけです。確かに枯草菌の種類や添加技術、製造技術は特許やノウハウでシークレットも多いですが、使う側にとっては、成分が明解なのはうれしい?笑

***************************************
【枯草菌とは】枯草菌 - Wikipedia
種類はたくさんありますが、納豆菌の親戚にあたる健康機能食品としても飲用されている善玉菌です。クリアくんには、その菌を汚れに触れると目を覚ますように調整されています。
***************************************

 

ナチュラルクリーニングにとって、善玉菌を活用するとどのような働きやメリットがあるのでしょうか。少しずつ情報を更新してまいります。

どうぞ、末永く宜しくお願い致します。