バイオテクノロジー専門のクリーンアップ・カンパニー

日本のバイオテクノロジーから生まれた洗剤、消臭剤の掃除は概念が変わります!

新型コロナウイルス対策になぜ『石けん』が最強なのか?

世界保健機関(WHO)は、新型コロナウイルスへの感染を予防するには

とにかく石けんを用いた手洗いに尽きると呼びかけています。

 

今回の新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスは、

エンベロープという、他の細胞に寄生する際に必要な

脂質の膜に包まれていているタイプです。

 

そして、そのエンベロープを静電気作用で

バラバラにしてしまい、ウイルスを不活化してしまう

優れた働きをするのが、オレイン酸カリウムという

ヤシカリ石けんに含まれる成分です。

 

この成分は、化学合成界面活性剤を使った洗剤には

含まれておらず、化学物質の酸化作用で、

発熱によってエンベロープを溶かす

働きで不活化すると説明されています。

 

”分解する”と”溶かす”

同じ目的ですが、目に見えない世界の中で

石けんと化学合成洗剤では、作用の仕方がまったく違う

不活化方法です。

 

f:id:noutomitooru:20200614124623j:plain 

 

 

石けんと化学合成洗剤

もちろん、持続的に使用して手肌や健康に無害なのは、

ヤシカリ石けんであるのは明確です。

 

”見えない危険”は新型コロナウイルスだけではありませんが、

新型コロナウイルスやインフルエンザには、石けんによる

手洗いや掃除が有効と覚えておくと安心ですね。

 

石けんと酵素のバイオ洗剤「クリアくん」https://www.bio-cleanup.jp/

 

f:id:noutomitooru:20200614124638j:plain

↑息子より「新型コロナウイルスに”かめはめ波”」だそうです。笑